KATEスキンカラーコントロールベース使ってみた!レビューと口コミをご紹介

KATEスキンカラーコントロールベース(ホワイト)使ってみた!

 

スタイリッシュなデザインで、プチプラなのに高級感があります!

 

手の甲に出してみました。

テクスチャは、個人的にはやや固めに感じました。

今まで使っていた「プリマヴィスタの化粧下地」と比べると、ちょっと固めで伸びが悪い印象。

 

毛穴カバーしてくれる
プリマヴィスタの化粧下地

 

しかし、使ってみると不思議とす~っと馴染んでいくんですよね!

固くて塗りにくいなんてこともありませんでした。

 

私は鼻の黒いポツポツ毛穴が気になってホワイトにしたのですが、いい感じにカバーしてくれました!!

普段ノーファンデ派で、ベースメイクは下地とフェイスパウダーのみなんですが、仕上がりはかなりよかったです♪♪

 

ナチュラルなのに、悩みだけ自然にカバーしてくれる感じです。

 

ファンデを使わないのでヨレや持ちについてはイマイチ分からないのですが、夕方になっても毛穴は目立ちませんでした。

KATEスキンカラーコントロールベースの使い方

 

スキンカラーコントロールベースは、化粧「下地」もしくは「上地」として使います!

 

  下地 上地
ファンデーションの前後
使用部位 全体 部分
効果 毛穴の凸凹をカバー 肌の色合いを上盛りできる
使い方 手のひらまたは指先に適量(真珠1粒程度)をとり、顔全体にムラなくのばしてなじませます。 その後、ファンデーションで仕上げます。 ファンデーションを仕上げた後に、適量をトントンとのせていきます。

 

 

上地の場合は、ベースメイクの仕上げに使う感じね

私はノーファンデ派なので、下地→フェイスパウダーで完了!

 

上地のおすすめの部分使い

画像引用:公式HP

 

使い方動画が参考になります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

それぞれのカラーごとに使い方(使う場所)が異なるので、参考にしてみてください。

KATEスキンカラーコントロールベースの種類と選び方のポイント

 

画像引用:公式サイト

 

スキンカラーコントロールベースは、4つのカラーがあります。

  • ホワイト(立体・ツヤ感)
  • ピンク(血色感)
  • ラベンダー(透明感)
  • グリーン(自然な明るさ)

 

私は肌の色ムラや鼻の毛穴が気になっていたのと、自然につやが出てナチュラルな感じになるということで、ホワイトにしました。

実際に付けてみると、トーンアップしてナチュラルな感じにツヤ感がでて、ハイライトとしてかなり大活躍できます。ピンクと迷ったんですが、2色を部分的に使うのあり!!!

 

ナチュラルなツヤ感のホワイト

血色感のピンク

透明感のラベンダー

赤みを抑えて明るくするグリーン

 

それでは実際の口コミもみていきましょう。かなり評価高め♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です