ルナソルのクリスマスコフレ2018はブルベ向き?理由と中身をチェック!

 

ルナソルのクリスマスコフレ2018はブルベ向きなのか、理由と中身を調べてみました。ブルベについて、ルナソルのクリスマスコフレ2018の中身、過去のクリスマスコフレとの違いについてもご紹介していきます。

 

毎年大人気で、即完売が当たり前となりつつある、ルナソルのクリスマスコフレ

 

通常ルナソルでは5,000円近くするアイシャドウパレットの他、3つのアイテムとオリジナルポーチがついた5点セットで6,500円なので、そりゃあ即売り切れてしまいますよね。

かなりお得なクリスマスコフレです!

そんなルナソルのクリスマスコフレですが、昨年2018年のものはブルベさん向けの内容になっている!とネットで話題となりました。

気になる中身と、なぜブルベ向きだと言われるのか、その理由について見ていきましょう。

 

 

ブルベについて

ブルベとは、ブルーベースの略になります。

日本人は黄色人種なので、肌は黄色味のある人がほとんどでしょう。

肌が黄色っぽい人はイエベと呼ばれ(イエローベースの略)、ブルベは肌の色がブルー系の人。

ブルーというより、どちらかというと色白の人をイメージすると分かりやすいかな?と思います。

 

自分がイエベかブルベか分からないという人は、パーソナルカラーチェックをしてみるといいですよ!

当てはまる方を選んでいくだけで、自分に似合う色が分かるようになります。

ちなみに私はブルベです!

 

ルナソルのクリスマスコフレ2018の中身ネタバレは?

では早速、ブルベ向きと言われるルナソルのクリスマスコフレ2018の中身をチェックしてみましょう。

今回のクリスマスコフレは、全体的にピンクと青みが特徴的なセットになっています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

美的さん(@bitekicom)がシェアした投稿

 

・パーティーアイズ2018
・クリーミィマットリクイドリップス
・ディープリップグロウ
・クリーミィハイライト
・オリジナルポーチ

クリスマスコフレのメインでもあるアイシャドウは、くすみのあるピンクブラウン系。

くすみのあるピンクとブルベの人はとても相性が良く、きれいな大人の目元に仕上がるのは間違いないでしょう。

また、今回のクリスマスコフレにはリップが2本入っているのですが、どちらもピンク系となっています。

こちらも青みがかったというか、パープルっぽい色味の入ったリップなので、まさにブルベの人のために作られたカラーといっても過言ではないでしょう。

 

現在は楽天で購入できるので、買い逃した方はチェックしていてくださいね^^

2018年のルナソルクリスマスコフレをチェックする

 

過去のルナソルのクリスマスコフレとの違いは?

ルナソルは、もう10年以上前からクリスマスコフレを販売していますが、2018年の内容は過去のものとはどう違うのでしょうか。

まず、ルナソルクリスマスコフレのメインテーマである「浄化」は、2018年も変わっていません。

最大の違いは、やはり入っているアイテムの色味でしょう。

ルナソルは、過去のクリスマスコフレはブラウン系が圧倒的に多く、どちらかというとイエベの人向きのものが多かったです。

ブラウンが似合わないという人はあまりいませんし、万人受けするものを狙ったのかもしれません。

そんな中、2018年はピンクと青みのあるカラーで責めてきていますからね。

くすみ感が映えてきれいに仕上がる、ブルベ向きのカラーで揃えてきているのは、過去のクリスマスコフレと比べても2018年だけなんですよ!

決してイエベには似合わないというカラーではありませんが、くすみカラーを使いたくなるのは秋冬だということも踏まえると、今までとは少し違ったセットになっているな、と感じました。

私のようなブルベの人には、待望の内容ですけどね!

 

まとめ

ルナソルのクリスマスコフレ2018の内容と、ブルベ向きと言われる理由についてお話ししました。

いかがでしたか?

2018年のクリスマスコフレは、ルナソルとしては珍しいブルベ向きの内容になっていました!

2018年は「くすみ」や「くすみピンク」などのカラーが人気だったこともあるのかもしれませんが、どちらにせよブルベの人には大満足の内容だったのではないでしょうか。

今年も恐らくクリスマスコフレは販売するでしょうから、どんな内容になるのか、今から楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です