40代ママの運動会用帽子おすすめはこれ!髪型アレンジ法も解説

 

運動会で、一番気になるのが日焼け!

運動会が開催される時期って5月や10月で、日中はめちゃめちゃ暑いし、紫外線も強い時期です。

40代になると、日焼けはお肌にとってご法度(;´Д`)

帽子は絶対忘れてはいけないアイテムです。

 

[word_balloon id=”15″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false”]運動会で、日焼け防止もできる帽子ってどんなものがいいのかな?[/word_balloon] [word_balloon id=”18″ position=”R” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false”]おばさんぽくない、周りから浮かない帽子コーデを知りたいな~。[/word_balloon] [word_balloon id=”17″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false”]帽子のときの髪型はどうしたらいいの?[/word_balloon]

 

 

帽子といっても普段、帽子をかぶらないママはどんな帽子がいいのか悩みますよね。

 

今回は、運動会でも浮かない、普段の服装にもあわせやすい、おすすめの帽子紹介したいと思います!

帽子もただかぶるだけでは、大人素敵女子には程遠いですよね。おばさんぽくならない、帽子のときの髪型も解説していきますので、是非参考にされてくださいね^^

 

40代ママの運動会の帽子を選ぶポイントは?

 

まずは、40代のママが運動会の帽子を、お悩みをもとに選ぶときのポイントを簡単にまとめてみました!

 

  1. 日焼けしたくない⇒紫外線対策としてUV加工されている
  2. 周囲から浮かないようにしたい⇒シンプルなデザインで、日常でも使える
  3. 持ちが便利⇒コンパクトに折り畳めてる

 

絶対日焼けしたくないって方は、サンバイザーやキャップはハットよりも皮膚の露出が多くなるので、おすすめしません。

日焼けしたくないからといって、ツバのかなり広い、みためマダムのような帽子も、周りの観覧にもツバがあたって邪魔と思われるし、運動会には浮いてしまいますね( ゚∀゚ )

 

これらのことを踏まえて、40代ママにおすすめの帽子をご紹介していきます!!

40代ママの運動会の帽子おすすめランキング3選

1.紫外線対策のUVカット帽子

 

帽子自体にUV加工しているものを選べば、日焼け防止は万全です!

幅広のツバだと、顔全体を覆って、紫外線対策もできて、見た目にもかわいいですね。

出典:stratobee

 

小さいお子さんがいると、外遊びは避けられないので、折り畳めるコットンの帽子を一つ持っていると持ち運びも便利です。

荷物が多い運動会では、折りたためる帽子のほうが、帽子を外したときも、折りたたんでバックにポンと入れれば邪魔になりませんよね。

 

おすすめする紫外線対策のUVカット帽子はこちら

SCALAのUVハット

 

紫外線防止指数(UPF値)がUPF50+

 

[word_balloon id=”17″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false”]UV加工もしてある帽子ってダサいイメージだったけど、ナチュラルで可愛いものもあるのね![/word_balloon]

 

2.高機能でデザイン性も高いアウトドアハット

キャンプや野外フェス好きのママにおすすめの帽子は、アウトドアブランドの帽子です。

撥水性や通気性など高機能なものも多く、最近ではデザイン性も高く日常でも使えるものもあります。

運動会にはもってこいですよ!

出典:stratobee

THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス ハイク ハット HIKE HAT 4色

 

最近のアウトドアブランドの中でも、THE NORTH FACE(ノースフェイス)は、普段のコーデにも合わせやすいデザインも多く、年令問わず人気のブランドです。

 

おすすめするアウトドアハットはこちら

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のハット

 

雨にも 強い! 広めの つばで 紫外線を カット!

[word_balloon id=”18″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false”]アウトドアのブランドも、日常に使えるデザインもあっておしゃれ![/word_balloon]

 

3.誰にでも似合う王道のラフィアの帽子

ナチュラルママには持っている方も多いラフィアの帽子。

ラフィアの帽子は、スタイリッシュで大人女子にも合わせやすい帽子なんです。

まだ紫外線が強い5月や10月の運動会でもかぶっている方はいますので、日差しが強い時期の定番アイテムとして大活躍できますよ!!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クレアヴィレ京都三条店さん(@clareville_kyoto)がシェアした投稿

 

ラフィアの帽子は、シンプルで柔らかい物が多く、折り曲げて持ち運びも便利です。

自分の顔に合わせてツバの部分も折り曲げて、調整できるので、どなたでも合わせやすいのがおすすめ!

夏のワードロープには必ず持っておきたいアイテムですね^^

 

おすすめするラフィアの帽子はこちら

▶HELEN KAMINSKI(ヘレンカミンスキー)ラフィアリボンハット

[word_balloon id=”15″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false”]ナチュラル・シンプルの服装には、ラフィアの帽子が合いそうね![/word_balloon]

 

40代ママの帽子に似合う髪型 

帽子のときの髪型ってどうしたらいいんだろうって悩みませんか?

ショートやセミロングだとそのままかぶっちゃえってなっちゃいますけど、大して垢抜けた感じもなく、最悪おばさんぽくなってしまいますよね(;´Д`)

ロングになると、おしゃれにまとめたい願望はあるのに、運動会当日に髪型に悩んで時間もかけられない!!ひとつ結びで、これまた服装は頑張ってお大人女子にきめてるのに帽子と髪型で運動会コーデが台無しってことも!

そうならないために、運動会前に帽子のときの簡単髪型アレンジ法も知っておけば、バタバタならず帽子コーデもバッチリ決まるはず!

簡単にできる髪型アレンジ法も解説していきますね^^

 

ロングの簡単アレンジ方法 

 

ロングの方には、ぽわんとかわいい、玉ねぎ風アレンジはいかがですか!

みためもすっきりで、ナチュラルスタイルにぴったりですね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayami murakamiさん(@aymmrkm)がシェアした投稿

動画で詳しくみていきましょう。

1.感覚をあけてまたゴムで結びます。
2.髪を少しずつ引っ張りふんわりとボリュームをだします。
3.ゴムの部分には髪を巻き付けて、ゴムで結び直します。細いゴムでしたらそのままでも^^
4.毛先はアイロンでカールにしてまとめましょう。

 

 

ロングで長さがある方は、結んだあとにくるりんぱしてゴムで止めてまとめるのも簡単にできます。毛先はアイロンでカールしてまとめておくとかわいいですよね!

出典:WEAR

 

くるりんぱのゴムアレンジ動画もご紹介!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IORI SHOKOさん(@iori_shoko)がシェアした投稿

アレンジなんか大変そうって方は、一つに結んで、毛先だけでもアイロンでカールするだけでも素敵にみえます♪

 

ミディアムの簡単アレンジ方法 

 

ミディアムの方も、後ろに一つに結んで、両サイドの後れ毛を出すと女性らしさもでて、おしゃれにまとまります。

出典:zozotown 

髪をまとめる前に、アイロンでカールを作っておくと無造作感が出やすくまとまります!

 

ショートの簡単アレンジ方法

ショートヘアは、帽子でヘアの大部分が隠れてしまうのでアレンジしにくいし、ただかぶるだけって思いがちですよね。少し手を加えるだけで、おしゃれに見えるアレンジ方法をみていきましょう。

 

ショートの場合は耳にかけて、両サイドの後れ毛をこちらも出してこなれ感を出すと、スッキリもして素敵に見えます。

出典:StratoBee

アイロンで動きを出すと、おしゃれ感も増しますね!

 

40代ママの日焼け対策も万全に! 

運動会といえば、一日中外で、テントの場所が取れなければ最悪です(;´Д`)

しかも子供が多いと、休憩もなく炎天下の中、子供探しに追われ日焼けは避けられない状態に。

運動会を開催するグランドって、日陰があるところが少ないんですよね~。

終わる頃には、子供とおんなじくらい日焼けしちゃってるということに。

 

40代になると、皮膚のターンオーバーも遅くなり、シミだのくすみだの肌トラブルにも悩まされます(;´Д`)ということで、日焼け対策必須です!

 

おすすめの日焼け対策グッズ  

 

肌への負担がない日焼け止めをおすすめします。

今私がおすすめしている日焼け止めもご紹介しておきますね。

 

アロベビー UV&アウトドアミスト

芸能人ママ・モデルも愛用している方が多く、人気雑誌、ママブログ等で度でも紹介されていますね。

オーガニックスキンケアで、こちらも赤ちゃんから使える日焼け止めです。

セットで購入したら10%OFFなので、お友達にプレゼントや、おすすめしてもいいかもしれません。

 

運動会で日傘はNGアイテム!

 

日焼けしたくないから、日傘持っていかなきゃって思っているママもいるかも知れませんね。

運動会の広さにもよるので一概には言えないのですが、運動会での日傘は浮いちゃう可能性大です( ゚∀゚ )

子供も親御さんもたくさんの方が運動場内を移動されています。

そんな中、日傘でウロウロしていると、きゅうん走り出して突進してくる子供たちもいるので危ないってことと、人混みで日傘があたって観戦の邪魔になってしまう場合もあります。

ということで、日傘は控えていたほうが良いと思います。

 

 

まとめ

 

今回は、40代ママに合う運動会の帽子ということで、おすすめの帽子と帽子のときの髪型についてもご紹介しました。

素敵な帽子コーデの参考になっていただけたら嬉しいです^^

運動会はまだまだ日焼けする時期なので、紫外線対策も万全に、子供たちの活躍を応援して一緒に楽しんでいきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です